2008年01月05日

柄沢ゲレンデ

野沢温泉スキー場の中で最も、大きなゲレンデ。

それが柄沢ゲレンデです。

柄沢ゲレンデは駐車場に直結していますので、長い距離を歩くこと難しい方や小さなお子さんがいる家族連れの方に、オススメなゲレンデです。

柄沢ゲレンデは傾斜が比較的緩やかで、急斜面などはなく、初心者の方でも、安心して利用できるのではないかと思います。

また、初心者向けの講習なども行われています。

長坂ゴンドラへは連絡ペアリフトを利用すると向林ゲレンデジャンプ台を通過していけますよ。

標高は565m〜970mとなっています。
ラベル:柄沢ゲレンデ
posted by 野沢温泉スキー場情報ブログ at 17:49| 野沢温泉スキー場の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

日影ゲレンデ

野沢温泉スキー場のメインゲレンデは、日影ゲレンデ。

スキー関係の色々な設備が充実しています。

コースは初心者から上級者まで幅広く楽しめるようになっています。

このメインの日影ゲレンデのベースからスキー場山頂部のやまびこゲレンデまではなんとその標高差は1000m以上!

上級者の方にも満足頂ける10kmを超えるロング滑走もできますよ。(コースの選択の組み合わせによります)

日影ゲレンデは日本のスキーのメッカとなっています。

なんといってもスキー場発祥の地とも言われるところですから。

標高は660〜790mで滑走距離は600mあります。
ラベル:日影ゲレンデ
posted by 野沢温泉スキー場情報ブログ at 15:40| 野沢温泉スキー場の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野沢温泉スキー場と駐車場とアクセス

野沢温泉スキー場は新しいゴンドラの近くの駐車場が工事中らしく、オープンは来シーズンになってしまうようです。

場所は向林ゲレンデの下でゴンドラ駅までは徒歩で5〜10分位かかるのじゃないかなと思います。

お車で行かれる方は、柄沢が一番近くい駐車場です。

その次に近いのが南原駐車場

その次が村の入り口にある中尾駐車場です。

ただ一番近い柄沢駐車場からゴンドラまで早く行くならリフト運行前でも徒歩15分程度で駅まで歩くのがいいでしょう。

でも、あんまり駐車場のことで気分が焦ってしまっては、せっかく楽しめるスキーが台無しになってしまいますから、駐車場のことを気にしなくてもいいシャトルバスを利用されるとよいかもしれませんね。

足腰が大丈夫な方でしたら、おもいきってリフトが始動する前に長坂駅まで歩いたほうが早いと思いますよ。
posted by 野沢温泉スキー場情報ブログ at 14:50| 野沢温泉スキー場の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野沢温泉スキー場の天気をチェック!

スキー場に行くときに一番、気になるのは、やっぱり天気ですよね。

晴れた日のパウダースノーの中のスキーは気分も最高♪

でも、吹雪のときは寒くて、スキー自体が辛くなってしまうときもよくあります。

最近ではスキー場にライブカメラが設置されていて、定期的に天気が更新されます。

野沢温泉スキー場ではネットでライブカメラを配信していて、ほぼリアルタイムでスキー場の天候がチェックできるようになっています。


野沢温泉スキー場には4ヶ所にライブカメラが設置されています。

毛無山山頂

やまびこゲレンデ

長坂ゲレンデ

柄沢ゲレンデ

野沢温泉スキー場の、この4箇所の天気がまとめてチェックできる便利なサイトはこちら↓

http://www.vill.nozawaonsen.nagano.jp/now/live/index.htm

ヤフー天気情報でも、野沢温泉周辺の天気予報をチェックできます↓

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/20/4810/20563.html




ラベル:野沢温泉 天気
posted by 野沢温泉スキー場情報ブログ at 14:06| 野沢温泉スキー場のライブカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野沢温泉は足湯も楽しめます。

野沢温泉には、大湯の前に今、デトックスとしてかなり健康に良いとして知られる足湯が設置されています。

最近では家庭で、気軽にできるフットバスなども販売されています。

嬉しいことに、7軒の旅館の玄関先にも足湯が設置されています。

足湯の利用は誰でもできるそうです。

足湯めぐりなんかも楽しそうですよね。

私も、以前、自律神経失調症にかかったことがあり、耳鳴りがして、夜も眠れない状態になった事がありました。

温泉までいつもいけるわけではないので、自宅でできるフットスパ(足湯器)を購入し毎日、合計3時間以上足湯。

その間はテレビを見たり、好きな本を読みながらリラックス。

そしたら、、ずっと苦しんでいた自律神経失調症が数日で改善。

足湯って本当に体に良いものなんだなって感じました。

熱いお風呂に短時間はいってすぐ出てしまうような入り方をしていると、万病の元、冷えを生じやすいようです。

足湯は心臓にも負担をかけずに全身の血行を促進できるオススメな冷え取り法ですよ〜。

体内の毒素を足の裏から排出して、自律神経の働きを整え、内臓の働きをよくしてくれる。なんて足湯の効果なんかの説明を読んでいると、最初は怪しいとか思っていましたが、自分自身で、その足湯の効果を体感できて、これは皆さんに伝えたいなと思っています。

話は脱線してしまいましたが、野沢温泉に来られた方は足湯。

ぜひ楽しんでくださいね。
ラベル:足湯
posted by 野沢温泉スキー場情報ブログ at 13:37| 野沢温泉スキー場の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野沢温泉に宿泊される際の注意点

野沢温泉スキー場は長野県の北部にあり、降雪量が多く、もちろん人工雪など降らせなくても、天然のパウダースノーを十分に満喫できます。

他のスキー場が雪不足が悩みの種であるときでも、たくさんの雪が降り積もります。

またゲレンデ上部のやまびこゲレンデは標高が高いため、ゴールデンウィークまで滑走を楽しむことができます。

野沢温泉スキー場に宿泊される方へワンポイントアドバイスを。。

スキーが終って、疲れた体を癒してくれる温泉。

日本人にとって、最高の贅沢ですよね。

ただ、スキー場から、結構、離れた距離にある宿もありますので、その点は気をつけて下さいね。

歩くと、その距離はかなりありますので・・

歩くのが大変な方には、温泉街から向林ゲレンデ、柄沢ゲレンデを結ぶシャトルバスが運行されています。

そちらを使えば便利だと思いますよ。

そして、「遊ロード」という動く歩道が日影ゲレンデまでの300mを連絡していますので、こちらもぜひご利用下さいね。
ラベル:野沢温泉
posted by 野沢温泉スキー場情報ブログ at 13:07| 野沢温泉スキー場の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野沢温泉スキー場の豆知識

長野県にある人気スキー場、野沢温泉スキー場をご紹介いたします。

野沢温泉スキー場は毛無山の山頂から山麓にかけて広がるスキー場で、ゲレンデトップの標高は1650m。

ゲレンデベースの標高は565mあるスキー場です。

その標高差はなんと1085m!

ゲレンデの総面積も297haもあり、日本ではトップクラスの規模を誇るスキー場となっていて上級者の方に特に人気があるスキー場です。

ここにはたくさんのリフトがあり、2本のゴンドラがあります。ゲレンデの隅々まで行き渡っていて、効率よく滑走できる体制が整っています。

野沢温泉スキー場の麓には、温泉街が広がっています。

野沢温泉の街角には、端から端まで歩いても20分たらずで回れてしまう温泉街の中に13カ所もの共同浴場が点在していて、源泉も30以上あるということです。

スキーで疲れたら、お気に入りの外湯で温まる。

野沢温泉スキー場は、こんな楽しみ方ができるスキー場です。
posted by 野沢温泉スキー場情報ブログ at 12:52| 野沢温泉スキー場の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。